日本でお肉と言えば焼肉でした。

ハワイでも「ふたご」が出来たり、焼肉屋も数店舗ありますが、どちらかというとステーキを指します。 (ような気がします)

ということで、お肉が食べたくなり、ハワイステーキの2トップ(勝手に)の1つ、
「ウルフギャングステーキ」に行ってきました。

前回行った「BLT」はお肉は勿論の事、何よりポップオーバーに驚かされました。

「ギャング」はどうでしょう。見せ所です。

前菜は割愛します。

「ステーキ for two(メニュー通り)」

このソースが・・・
これが肉の味か・・・・

おれはわーウルフ−1
 
「フィレミニヨン」
 丸呑みできそうな、柔らかさ・・・
おれはわーウルフ−2
 
「リブアイステーキ」
 このテカリ・・・・・
おれはわーウルフ−3
 
Totally Amazing!!!

です。

ジューシーではあるのですが、決してtoo much過ぎず、量も食べれます。

ギャングスピリット見せてくれました。

余談ですが、お店にオーナーさん(ウルフギャングさんという名前の方でした!)がいて、
各テーブルを挨拶して回っていました。
明らかにお金持ちだけど、品のある、渋い、素敵な伯父さまという印象でした。

2トップ対決の行方は、好みが分かれそうですが、、、
ポップオーバーという飛び道具を持っているBLTに分がありそうです。

ワイキキのど真ん中ですし、お店の雰囲気も含め、一回は行ってみる価値アリです。
言う迄もないですが、それなりに高いですので。

やしの4つ!

review_4
俺たちの格付け:4

詳しい場所はこちら。
http://wolfgangssteakhouse.net/waikiki/