日本ではそこまで見かけないサブウェイ。

と思っていたら調べてみると東京でも111店舗あるようですね。
(http://www.subway.co.jp/shops/kanto/tokyo/ )

余りにスタバとドトールが多いため、少々押され気味なイメージですね。

しかし、ハワイは違います!!

歩けばスタバとサブウェイに出会います。

そして、何よりうまい。安い。

ただ、買うのが難しいだけ。(後述します)


俺ハワサブウェイ1_Fotor
イメージ:(ソース:http://smany.jp/2511)
※こんな美しい姿みたことない。。実際は下記。でも大丈夫。

俺はわ サブウェイ3_Fotor



日本と違うなーと思ったのはやはり野菜の美味しさでしょうか。
あとはお肉もまずまずしっかりしてます。

あとは、全体的な入れ方。包み方。雑です。


しかし難しいのは、ここに行きつくまでの、注文方法です。
色々な海外在住の方が書いていますので、その通りなのでしょうが、難しいです。


いい映像を見つけました。
https://www.youtube.com/watch?t=54&v=ShTVIejp6lE

聞かれる順番におすすめだけ書きます。

①種類を決める:BLTもしくはツナ。
②パンのサイズ:6inch(ロングでかすぎる)
③パンの種類:イタリアン(正攻法のパン。癖なし)
④チーズ:アメリカン。(正攻法のチーズ。癖なし)
⑤焼くか焼かないか:勿論イエス。
※ここまで1つの流れ。トースト待ち。一休憩。
⑥野菜:レタス、キューカンバー(キュウリ)、トメィト(トマト)、オニオン(タマネギ)、
スピナッチ(ほうれん草)。
ハラペーニョは絶対ダメ。辛杉。肉と野菜の良さを消します。バナナペッパーもダメ。癖あり過ぎ。

⑦ソース:ブラウンハニーマスタード (辛すぎないマスタード)


で美味しいサブウェイの出来上がりです。

上記の写真は、上の工程を踏みました。

写真はイマイチですが、味はピカイチです。

何より5ドルで食べれるのは、ここと丸亀うどんぐらいでしょう。

一回は行ってみてください。

やしの木4つ!


review_4
俺たちの格付け:4