真面目な事をかんがえてしまっていたので、
気分転換に山に登りました。

しかし、結論ですが、
ダイヤモンドヘッドは観光地だが、
ココヘッドは観光地ではなかったです。


登る辛さが全く違うというのがその理由です。

まずはこの写真を見てください。
俺ハワ ココヘッド14_Fotor

ココヘッドの入り口から頂上を見上げたものです。

何も考えずに、登ればいいという作り手側の意志が見える作りです。

ダイヤモンドヘッドのようなサービス精神はない。とにかく上にいけと。


登り始めて15分。

早くも休憩です。いつもは大きい日本から先輩の背中が小さく見えます。


俺ハワ ココヘッド20_Fotor
 

あとはこの繰り返しです。
登る。休む。登る。休む。時々、下山者に道を譲る。
(ここで小さな子供に出会うと、彼らも行けたのに、、と発奮します。)


何度ももう十分じゃないかと弱い心が語りかけます。


 

休み休みで、会話もなくなり、やがて1人になり、

1時間半は歩いたでしょうか。

息も絶え絶えで到着です。

 俺ハワ ココヘッド2_Fotor
俺ハワ ココヘッド8_Fotor

素晴らしい景色が広がります。


友人も胸をはれるまでに回復しました。


頑張ってよかった。


これから登る方へスリーポイントアドバイスです。

1:水はたっぷりと持っていってください。少々荷物になりますが、途中でカラカラになります。着替えもあったらベストです。

 

2:なるべく下山者と会話をして、元気をもらいましょう。

It’s  not raceHave fun!」(レースじゃないんだから、楽しめ!)と渋いおじさんに言われた時はちょっと感動すら覚えました。

 

3:頂上からの景色は見る価値あります。360度、オアフを見渡せるのはなかなかありません。

 

というわけで、しっかり準備して、気をつけて、‘登山’だと思ってトライしてください!

ヤシの木4つ!

review_4
俺たちの格付け:4
 ココヘッドの場所
http://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g60982-d1913806-Reviews-Koko_Crater_Trail-Honolulu_Oahu_Hawaii.html