昨日、弁護士を決めるところまで書きました。

ここからの流れはシンプルです。

①必要書類提出

②日本の米国大使館での面接

③VISA発給

という流れです。


①の書類作りは約2ヶ月掛かりました。
英語で書いて、弁護士が確認してくれます。

最終的な量はこれぐらいです。
自分の人生を書面化した感じです。
書類
(画像ソース:http://style-r.seesaa.net/article/391360564.html)

 
提出してから、恋人からの連絡を待つように、
書類追加の連絡を待ちます。

1ヶ月経ち、2ヶ月経ち、、、、
一旦弁護士に連絡です。

「 進捗どうでしょうか?(どうなんってんねん?!と本当は言いたい)」

「残念ながら進捗はわからない。確認もできない。ただ待つのみ。」
とこれ以上ないくらいの簡潔な返事を貰います。

もう日本の家の解約も迫っています。
送別会も10回はやってもらいました。イクイク詐欺です。

3ヶ月経ち、、、、やっときました。
待望のメール。

"7月21日か22日の午前中に来なさい。面接だ。"

御上の言うことは絶対です。

そそくさと、暑い中ジャケットを着て面接です。

面接というか、銀行の窓口みたいなところで、会話でした。

「へー、ハワイいくんだね。 
暖かくていいところだね。広告やるんだ!
うまくいくといいね!」

となんとも呑気な会話で、肩すかしをくらいながらもそこで合格の連絡を貰いました。

君と会うのをを待ちこがれていたんだよ。
と嫌みの1つも言いたいところですが、グッと我慢。

ハワイ出陣を決めてから、会社を作り、VISA取得までここまで約18ヶ月の戦いでした。

やっとスタート地点です。

ただし、振り返ってみると、正直効率的ではないVISAの選択でした。

今ながら、もっとよいアドバイスができると思います。

もし、お考えの方がいれば是非(笑)。

オフィスから見えるワイキキです。
癒しです・・・
俺ハワ オフィス_Fotor


明日もハワイの仕事の話しへ続きます。