日本にいながら探すことも考慮して、
ハワイで仕事を探す方法を考えてみます。

僕もいつお世話になるかわかりません。

備えあれば憂いなしです。

ローカルの友人を含めリサーチしました。

大きく3つの方向があるようです。

①人づて

②リクルーター経由

③仕事探しサイト

です。

①は言わずもがなですね。これは世界共通のようです。
しかしなかなかハードルが高そうです。
がっつり働いている人と仲良くなる必要があります。

②こっちにもあります。サーチファームというものです。
大手は、

AEROTEK:http://www.aerotek.com/
Dunhill Professional Search of Hawaii :http://dunhillhawaii.com/

で、登録するとリクルーターから連絡が来るシステムです。
これも中々USでのキャリアがないと難しそうです。

③リクナビ転職みたいなUS全土で仕事を探せるサイトもあれば、
ハワイに特化したサイトもあります。

日本語で見れるハワイに特化したサイトとしては、
びびなびハワイ:http://hawaii.vivinavi.com/JA/
アロハストリート:http://classified.aloha-street.com/
など、「ハワイ 求人」で出てくると複数出てきます。

英語が出来れば、
Monster:http://home.monster.com/
StartWire: http://www.startwire.com/ 
などが情報が豊富です。

モンスターで実際に見てみましょう。

Hawaiiで打ち込むと、

1000件以上ありました。
モンスター修正①



次に、Japaneseを追加します。

モンスター修正②

138件ありました。結構多い印象です。

ざっと見てみると、ホテルの営業/セールス、ショップスタッフセールスなど、
当然ながら日本人相手にビジネスを行う仕事が多いですね。

後は、JTBとかHISとか日本でも名が通っており、ハワイ支社がある会社のサイトから
仕事を探すという方法もあります。

JTB: http://www.jtb-hawaii.com/careers/

中には、
憎きVISAサポートをしてくれる会社もあります。
 
ということで、仮に業界もしくはやりたいことが
絞れていなくても仕事のニーズはありそうです。

全体的な印象としては、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・コンピューターエンジニア
・建築物のプロジェクトマネージャー
・ホテルなどサービス業のレプレゼンティブ(営業/セールス)
・経理など会計回り
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
などのニーズが多そうです。

広告関係は雀の涙でした・・・

ただ、どの会社であろうと、面接に行く迄は
レジュメがモノを言う社会のようで、きっちりと作り込む必要があるようです。

僕もそっと作り込みました。

備えあれば憂いなしです。

34

Tryあるのみです。

次回は住む家を考えてみます。