ハワイに来たことがある人ならば、
一度は「KauKau(カウカウ)」や 「ハワイに住む」
といったフリーペーパーをご覧になったことがある方も多いと思います。

 ハワイフリーペーパー
(こんな感じで置いてある。ソース:http://hawaii.navi.com/special/5037549)

このフリーペーパーを立ち上げられた方は
リクルートにいらした方であるらしい。

そして他にも数名ハワイで仲良くしている
リクルート出身のビジネスパーソンがいます。

かくいう私も新卒の際に、面接を受けたが、あっけなく落ちた儚い思い出がある。
今でも受かる気がしないのだが、その理由が何故だかハワイで腑に落ちた。

彼らは(N数は少ないですが)
極論と言うと、'ハワイ' だろうが' ブラジル'だろうが、’ロシア’だろうが

①潜在的なマーケットを見つけて、(ハワイでもフリーペーパーいけるのでは?)
②グイグイ集中的に掘り起こし、(恐ろしい営業力!勝手なイメージ)
③学びを活かして横展開などで事業を広げていく。(飲食→不動産)

という0から1にするのが長けていることがようやっと理解できたのだ。

裏を返すと、今後何処で生きるにせよ、
必要な能力な気がしている。

更に裏を戻すと、こんな事さえ気づいていなかったのか&できていなかったのかと
半分ゾッとしたりも。

リクルートは勿論、商社/メーカーの方なぞ、当然のように日々海外でこういったことを
もっと大きな規模でリスクをしょって、やってらしゃるのですよね。

ハワイでヌクヌクしている場合なのかという恐ろしい思いもうかびますが、
そこは一歩外にでれば、この心地よい風が'ここでいいよ'と優しく体をなでてくれるのです。

やめられません!