hero-01

テスラという車に残念ながら一回も乗った事がないので、乗り心地はわからないのですが、
デザインも内装もかっこいいですし、ガソリン車よりも環境にはベターでしょう。

2014年と比べてもハワイでの売上げが伸びており、
満を持して、アラモアナに来月ショップをオープンするようです。
(http://www.bizjournals.com/pacific/news/2015/11/22/tesla-to-open-first-hawaii-retail-store.html) 


ハワイのポテンシャルユーザーとの親和性が高い気もします。
お金持ちも多い。環境コンシャスな人も多い。
州のエネルギー政策ともマッチしている印象も受けます。

しかし、身も蓋もない言い方をしてしまうと、

ハワイに似合わない!!

と思っています。

あまりにもそのコンセプトからデザインまで
ハワイの場において、スタイリッシュに過ぎる気がするのです。


ハイブローというか豪速球というか。

テスラの流線型のシュッとしたあのデザインよりも、
GMCとかフォードのゴツゴツとした
大雑把な作りのほうがハワイの街並にはしっくり来るような気がします。

ハワイという場所自体が、マーケットで考えるとレイトマジョリティの印象なので、
如何にキャズムを越えられるようなプロモーションを図るのかが鍵かなと思いました。

同じようにハワイにロレックスが似合わないように(あくまで主観です)
テスラがハワイでどれくらい広がるのか、
場所とブランドが親和性を必要とするのか、しないのか。

数年後にどれくらいテスラが走っているのか楽しみ且つ、
その景色をできれば運転席から自分でみれるのが一番なのですが。