iPhoneとMacBookAirでGoogleを駆使し、
家ではVIZIOというテレビ(アメリカのベンチャー企業。低価格)
で、Huluをみて、Facebook/Instaに投稿し、Amazonで買物し、LIneで連絡を取り合う。
googlemacbook air



税金もこちらで払い始めている。

そうすると、お金どころか、自分という33歳♂の興味関心情報、そして購買情報は全てUSへ、
LIne(韓国)へも知らず知らずへと伝達情報(中身ではなくそのメタ情報)を送っている。


日本に居た時の周りの環境も似たようなものであったので、
ほぼほぼ日本に住んでいても、情報はアメリカに貯まっているということであろう。

うーん、、冷静に考えると怖いですね。
何にも日本のものを使っていないどころか、情報も落としていません。。

こうなると中国がgoogleを規制していた意味も(一部ですが、)理解できます。

このまま行くとビッグデータどころではありません。。

これに交通情報とかさらには宇宙情報とかがさらに追加されていくと、、
想像も出来なくなってきました。

サンクスギビングデーを前に、こんな便利な社会に感謝してもいいのかなと
ちょっと不安を覚えた今日も雨のホノルルです。

これは少しでもハワイで頑張って、お金(外貨!)を作ったり、
雇用を創出しないといけませんね!