思い出したら食べるまで、
頭から離れない日本のソウルフード、

牛丼。

すきや

ハワイには有名牛丼チェーン店がありません。
アラモワナセンターのSHIROKIYAに「松坂屋」という牛丼を提供するお店はありますが、
「吉野家」「松屋」「すき家」がありません。 

ビーフボウルという名前ではメインランドで知られているので、どの会社も
進出を考えそうですが、しない理由は何でしょうか?

・ローカルにとって肉と言えば厚い肉。 
ということで、あの細切れ感のある肉がローカルには受け入れづらいから??
・輸送コストが高くつき、コスト的に見合わないから?
・ 24時間営業が難しいことを鑑み得ると、モデルとして見合わないから??

とどれも考えられそうな理由です。
それなりの価格で提供できれば、勝ち目もあると思うのですが。

書いていたら久々に食べたくなりました。

醤油と出汁が体に染み付いてて離れません。

ユニクロもないことを鑑みると、小さいイオンモールが一個あれば事足りるのですが、
流石に駄目か。。。