image


実際に出席してみて、
年間3万組以上が結婚式を挙げる理由の
一旦が見えた気がしました。

それは同じ永遠の誓いでも、
"どこで誓うか"でその重みの感じ方も違うのではということ。

そのままハネムーンできるから、日本よりも
規模的に楽だから、トータルで見るとリーズナブルだからといった機能的な理由以外にも
隠された秘密があるのではと思ったのです。

本場の牧師、教会、讃美歌、そして温かみ溢れる自然。
image


ここで愛を誓うのは、より重みを感じたのです。

勿論、出席数の違い、思い入れもあるでしょうが、
日本での教会の式よりも一層、'胸に刺さる'気がしてなりません。

勿論、そんな数字はないでしょうが、、
ハワイで挙げた結婚数に対する離婚数と
国内でのそれとは少し変わるのではとまで
思ってしまったほど印象的でした。

ただし、ビジネスマーケット的には
教会がこれから増えるとは想像しづらいので、
そこまでスケールはしないと思いますが、
極端な円安にならない限り、安定したマーケットだな
とも感じた雨上がりも美しい土曜日でした。