世界のどこにも出しても恥ずかしくない
超攻撃的打線です。

sunset


1:ローカルの人たちの満点笑顔。(ショート)

特別何でもない時(エレベーター、お店などで)に出会うとほっこりします。
幸せだから笑顔になるのではなく、笑顔になるから幸せになるのではと
ライフカウンセラーなことさえ感じてしまいます。
1番は外せません。

2:平坦な道(セカンド)
心地よい風に吹かれて、短パン&T-shirtsで
歩く気持ちよさは何事にも変えられません。これも平坦な疲れない道があってこそ。
地味ですが、住んでみなければわかりませんでした。山側に行かなければ基本平坦です。

3:ダイヤモンドヘッド(ライト)
登りきった後のあの景色、適度な疲労感、波待ちしている時に見える
雄大さ。まさにトリプルスリーです。

4:アラモアナビーチパーク(キャッチャー)
数多くの美しいビーチがありますが、ホノルルから徒歩圏内に
あるという意味でその便利さは抜きん出ているでしょう。
そして人も多くない。さらにはあのサンセット。
アラモアナショッピングセンターの目の前というのもなんだかシニカルでファビュラスです。

5:ピッグアンドザレディー(センター)
急だなと言われそうですが、それくらいの価値があると思います。
店の雰囲気、スタッフの楽しげな対応、クリエイティブでアメージングな料理。
どこを取ってもクリーンナップに相応しいです。


6:マノアフォールズ(レフト)
マイナスイオンを可視化したら、凄い事になると思います。
癒しのシグネチャーです。

7:ザモダンホノルル(サード)
部屋は驚愕というわけではありませんが、スタイリッシュなロビー。
セレブ感漂うプール。毎日でも食べたい、MORIMOTO。
そして至る所で香るモダンのエレガンスな匂い。
3ヶ月ぐらい住んでみたい・・・

8:マッチョな男性人(ファースト)
DNAと食べ物のせいにしたくなるほど、マッチョ度が違います。
しかし彼らに追いつこうと思うからこそ、やる気がでるってものです。

9:自由な多くの人(ピッチャー)
先発は彼らしか居ません。自由で楽しげで明るくて。勿論彼らの人生にも辛くて大変な
ことはいくつもあるだろうに、その悲壮感はありません。人生を楽しむなんてことは考えていなさそうです。
人生はそもそも楽しいものでなのでしょう。
その人たちに囲まれているだけで、自分は考え過ぎだなと考えさせてくれるのです。

次回は残念ながら、SadなSomethingで
打線を組んでみます・・・