今のところ欲しいモノは2つ、
ユニクロと富士そばです。

さらに。もう1つみつかりました。 
オリーブスパです。
olive spa

日本では業界人御用達のマッサージスパです。 (私見です・・・)
平日の夜中には怪しげなカップルが沢山います。
そして知り合いにもなぜか会う事で有名です。(私見です)

勿論、こちらにも高級ホテル内にスパや
ワイキキの街中にもロミロミが数多くあります。

しかし、感覚的には、
12

黒いゾーンが抜けているのです。
1人でカハラホテルに行くのは流石に気色が悪いです。
ロミロミはちょっと、、

特に男性同士で来た旅行の3日目の夜など、
少々疲れも出つつ、することもないので、
だったらオリスパでも行くとなるのは間違いありません。

日本と同じようにある程度夜中までやっていれば尚更です。

グァムに一店舗あるようなので、一回はハワイにも出店を考えた事が
あるとは想像できるのですが、思いとどまった理由は何でしょうか。

・人の確保:何よりここでしょう。。完全サービス業であるがゆえに、
(特に日本ではオ・モ・テ・ナ・シ感が強い)高品質で均一化をするのかが
ハードなことが想像できます。セラピストを日本から全員連れてくるのは無理でしょうから、
こっちで育成となると、、、、
・営業時間の確保:マッサージ業がどの法律に当たるのか調べきれていないのですが、
適切な場所で夜中までライセンスが取れることがハードルが高そうです。


仮にこれらのハードルを越えて出店できたとすると、どのような戦術を駆使すると
うまくいくでしょうか。

・場所戦略:妥当にワイキキか、少し離れてアラモワナでしょうか。
後者のほうが今後は可能性を感じます。それこそ日本のペントハウスの形態のように、
少々離れてお忍び的に行ければ少々リッチピープルが集まると思います。
さらには結婚式前カップルを狙って、ホテルに出張できれば、この層も取り込めると思います。

・営業戦略:ゴルフツアーとのパッケージを
狙いたいところです。30代ー40代のターゲットには嵌ると思います。
ゴルフとオリーブスパ。いい組み合わせです。

考えていくと、うまく行くそうな気もしますが。。
あれば絶対行くのになー。。。