半年経って、早くも一回目のVISA更新がやってきました。

22


今回はドーンと5年間の延長を想定して、E-2という投資ビザ取得目指しています。
しかし目指すのは勝手で、そこにはいくつかの高い高いハードルが当然のように存在します。

・こっちの会社、もしくは商業不動産に投資しろよ。結構な額だぞ。(目安:10万ドル〜)
・雇用に貢献しろよ。がんばって、たくさん雇えよ。(目安:将来的には5人〜)
・また5年後に延長がくるから、今だけじゃなく継続的にがんばれよ。
その先にはグリーンカード(条件付き永住権) の可能性もあるぞ。がんばれ。
もしもっとお金があるんだったら、100万ドルぐらい使えば、別の方法もあるぞ。
ガッハッハ。
(僕の穿った解釈です)

まぁこっちが働きたいといっているので、努力するのは当然ですが、
お金を払って仕事をする権利を得るという構造もなんだか
腑に落ちない部分も否めません。
(雇われる場合など、勿論例外もありますが)

もちろん、このVISA問題の背後には、自国民の保護や、移民への政策など
複雑な政治/経済問題が絡み合っているので、残念ながら個人がどうこういえる
レベルでは当然ありませんが・・

黙って、現行のルールに沿って、
戦って権利を勝ち取るしかありません。

E-2取得の方法を学ぶ

投資先を探す(1−1.5ヶ月程、、)

エイヤッで投資する。

色々細かい書類を作って弁護士提出する。←イマココ。

移民局提出 ←3月末

承認待つのみ!

(日本で面接)8月予定!



無事に今年もハワイで働けますように・・・・