最近、日本から来る方の声で多いモノ。

「ホテルが高い!空いてない!どっか知らない?」 

hawaii hotel


特にGW前ですので、通常でさえ高いイメージですが、更に高騰しているようです。

そうなると、出番が多くなるのがAirbnbに代表される民泊サービスです。

そんなAirbnbがハワイでどれくらい登録されているかという数字が発表されました。

その数、10,000件

単純計算で、大型ホテル:20階建てで、1フロアに20ルームあるとすると、
400室。10,000室だとすると、大型ホテルが25棟分。

この数だけ見ると結構な量のようにも感じます。


因に、Airbnbで4月31日から5月4日で「貸し切り/1人」で検索してみると、
平均$231となっていますが、ワイキキの1ベッドルーム(1LDK)だと$150以内で
複数見つかりました。

53


ホテルを単純に探すよりもコスト的には安くなりそうな・・・


但し、州の法律的にAirbnbなどのサイトへの掲載の有無に関わらず、自宅の一部を貸し出していることは、州の土地利用の条例違反となるようで、段々と取締りが厳しくなっているようです。

同じくシェアリングサービスのUberも同じ問題をはらんでいますが、既存サービスと新興サービス、
それに対する法改正。ユーザビリティ。

ビジネスを考える上でも興味深い課題ではありますが、
ハワイで知り合いのSawa Azumiさんがコンドを購入して、
Airbnb貸し主になられるようなので、
是非要チェックしたいなと思っています。

http://sawaazumi.com/airbnb-waikiki-condo