7月8日金曜日。
時刻は、2:59

気温31度。 湿度 44%。

暑い。。。

ハワイはカラッとしているとよく聞きますが、
決してそんなことはないと断言できます。

猛暑です。

そんな夏の日差しが照り注ぐハワイですが、
まだハワイ1年生の僕にとっては、
”夏が来た”感がありません。

そもそも夏という概念もそこまでないとは思うのですが。
何か足りないんです。

何かが・・・・




気づきました。

それは

セミの声と甲子園
のニュース)

あの”音・ノイズ”が夏を夏たるものにしているのだと気づきました。

せみ



翻って、ハワイの”音・ノイズ”を考えてみます。


・ワイキキのちょっと浮かれた感じ

がこれに近いでしょうか。
(沖縄の那覇にも同じような印象を受けます)

旅行者独特のふわふわした感じとか、色々な言語とか(なぜか声が大きめ)
あー、ワイキキだなーと特に感じる独特なものがある気がします。

しかしあくまで通年的なものであり、
季節を感じるものではありません。

ハワイに来て早11カ月。

「ハワイに来ると季節感が無くなるよ」ということを体感している
夏真っ盛りの金曜日のワイキキです。