再三再四、VISAとの戦いを書いてきましたが、一旦正式な書類を提出し、
休戦(審査待ち・・)という状況まできました。

思い返せば、
社員がすぐにやめちゃう事件
:http://www.oretachi-hawaii.com/archives/60671629.html

リカーライセンスを見過ごして、余計なコストがかかっちゃったよ事件; 
http://www.oretachi-hawaii.com/archives/56885719.html

などなど、落とし穴にいくつもはまってきたこの戦いですが、
なんとか、投資先が見つかり、投資VISA申請まできました。

日本で働いていた時には、ハワイで会社を投資先を探して、 リカーライセンスを
取得するなど想像だにしていませんでしたが、、、

あとは、無事にこの書類審査が通れば、一旦あと2年の延長、そして日本に帰った時に
面接であと3年の延長で、計5年アメリカで仕事ができることになります。
まぁ、外国籍なので当然なのですが、働くために働く?!(汗をかく)という概念が
もちろん日本時代ではなかったで、それ自体が新鮮でもあり、大変なところなのですが、
そうなると、せっかくのこのアメリカの広さなので、ハワイだけではもったいない?という
気持ちも芽生えてきました。

ニューヨーク、L.Aなど
どう残りの5年を過ごすか、それはそれで想像するのも楽しいのですが、どうなることやら。

ロス


俺たちのニューヨーク
俺たちのL.A、俺たちのシカゴ、、俺たちのシアトル、、
やっぱり、前者2個でしょうか。。
あとは、ハワイのようにニーズがあるかですが、、、

日々忘れがちではありますが、ハワイにいれる、アメリカにいれるということに
感謝しつつ、満喫するということを学んだこのVISAとの戦いでした。

頼むよ、本当に。移民局さん。お手柔らかに。。。