ショップのオープンから2週間程経ち、、
日々、売上げを見るのが辛くなってきている今日この頃ですが、


IMG_5736



少し振り返ってみて、
今日はショップオープンから自分の’ビジネスニーズ’を考えてみようと思います。

ショップのオープンを依頼されたのは、2月中旬。

ブリーフは

・場所は決めた。
・なるべく早くお店をオープンすること(なんとなく4月中的な)
・お金は適度に使うこと。


シンプルである。

コンセプト、スタッフィング、バイイング、内装管理、、、

まぁ色々あるが、そこは任せるぞ。

ということだった。

有り難いのは有り難いが、丸振りといえば、丸振り。

勿論、リテールをやったことをないことは、勿論、説明した上であったが、
パートナー(クライアント)しても勇断だったと僕としても思う。

逆だったら、まだ出会って4ヶ月ぐらいの若造に任せられるだろうか。。。。

結果的には何とか格好はついたのですが、僕として気づいたことは、

・ニーズ=誰かが困っていること。

を認識することとというシンプルなことであった。

そして

ニーズに対して、自分ができることをサプライすること。


そのシンプルな構図であった。

もう1つ大事なことは、自分が出来る範囲を見極めること。

出来る範囲を見極めたら、出来ない範囲がクリアになる。

そうすると、その範囲をカバーしてくれるメンバーを探す。

但し、きちんと大事なところ(スケジューリング、バジェッティング)はきちんとグリップすること。

するときちんと回り始める。

どこかの会社のコピーではないが、「世界は誰かの仕事で出来ている」のだ。

あとは、できます!と言える面の皮と気持ちだけである。

ハワイでも東京でも残念ながら困ってない人は少ないのだから。


ショップの滑り出しは、ヤシの木2つ!!
バッドフィーリングス!!

https://www.goodfeelings.store/


review_4
俺たちの格付け:2