ハワイでは、お酒を公共の場の外で飲めない。

ハワイでは、タバコを室内で吸えない。

という法律があるらしい。

 

とある、パブ。アイリッシュパブ。

download-1

ガンガン昔のヘビーメタルを演奏している。生演奏。

酒を飲みながら、タバコを吸い、そして懐かしいヘビメタを聞く。

さいこーだ。

download

 

店としては、室内でのタバコは、罰金が科せられるので、

もし、見つかったら、客がその罰金分を支払う。という了承を得て、

客に吸わしているらしい。

 

なんともわかりやすい。

アメリカぽい。

 

法律違反になるのは、店と、客の覚悟と意思。

吸いたくない、副流煙とか嫌なら、その店じゃない所にいけばいい。

店も、吸わせないとすればいい。

選択の自由と、意思表示。

 

 

で、公園とかで飲めないので、現地の人たちは、

BBQしながら、自分のボトルに酒を入れて、それで飲んでいるらしい。

なので、週末などは、みんなBBQでハイテンション。

ハイテンションの理由は、酒だけじゃない気がするが。。。

download-2

 

横断歩道がない道路を渡ると、罰金だったり、ランダムの飲酒運転の検問だったり、

適当なんだか、ちゃんとしているのか、よくわからない。

 

でも、法律は法律だから、その上で、ハワイの「自由」「選択」を楽しむ。

 

 

自由というのには、責任やモラルも伴う。規制を守るのが上手な日本人は自由が苦手だ。

一切合切のしがらみや、ルールがなくても、自分なりのルールにこだわって行きていけると思う。

自由へのこだわり