2004年〜2010年でアメリカのABCで放送されていたアメリカドラマ。

Netflixで、2020624日でしたでしょうか?までは見れていました。

 

内容は、途中からそうなるしかないよなーっと、私は思い、惰性で見ましたが、

いわゆる、ザ SFです。時空の歪みのような、、、JJエイブラムスぽいです。

 

すごくざっくり、話すと、

無人島と思わしき島に、飛行機が墜落してしまい、

その島で、先住民的な人や、何やら資本力を手に、開発をする人たちなどが出てきて、

争いがおきつつ、島からの脱出を図るというものです。


 

LOSTは、ハワイのオワフでのロケがほとんどみたいです。

このドラマで有名になったと言っても過言ではない、クアロア・ランチがメインです。

LAシーンもよく出てきますが、ハワイでロケしてることが良くわかります。

download-1

 

無人島、やばい所だ!脱出して元の社会に戻りたい!と基本みな思っているのですが、

シーンは、オワフなので、良いところだなーとか、キレイな海だなーとか。

そういう気持ちにもさせてくれます。

ここには、もちろん、そのような制作側の意図も感じます。

無人島なる島で、生き抜くために、自給自足をしていったり、たまに落ちてくる資材や、食料もあり、意外と幸せなんじゃないのかな?と思ったりもします。

 

なんで、今更、争って、人と人が殺し合って、島から脱出を図らなければならないのか?

人間って愚かだなーっと思います。最後のオチも、そういう意図だと思います。

ネタバレをなんとなく避けますが、いわゆる「少年ジャンプ」のような事です。

 

要は、LOSTで言いたかった事と、そのロケ地。考えると、

ハワイに、住む。争わない。自給自足で、のんびり。今日も暇で、平和だねーが

一番の贅沢で、幸せなのでは?

download

 

JJエイブラムスも、大金持ちでしょうが、そう思っているのだろう。

早くその行き着いた、「こだわり」の生き方に自分も到達してみたい。