ハワイでは、沖縄のように?南国特有のカルチャーというか、

働き方があるようです。

 

よく言う、ハワイタイムなるもので、ハワイアンは、

遅刻も当たり前、待ち合わせにもなかなか来ない。というもののようです。

 

だって、道が混んでいたんだもの。

だって、親が急に電話かけてくるのだもの。

だって、服選びに時間かかっちゃったんだもの。

 download-1

だってって、だってになってないではないかとこっちは思います。

 

 

サーファーももちろん多い土地ですが、

いい波が立っていたので、仕事を途中でやめて波乗りに行く。

ということも多々あるようです。

 download

最終的に、間に合えば良いんでしょう?

という自己判断や、辻褄合わせや、最終的に、

仕事<人生≒趣味≒楽しいこと

という考え方のようです。

 

でも、私の知っているハワイで働く日本人は、ほぼほぼ皆様、

仕事に一生懸命で、時間も関係なく、すごく働きます。

偉い!!!と尊敬しつつ、、、せっかくハワイで働けているのに。。。

と寂しくなったり、ハワイは、物価高いから、「稼ぐ」ことしないと仕方ないと諦めたり。

 download-2

結局、「お金」には勝てない!

いつか自分でハワイアンロコを実現、実施できるような人生になれば、

日本人にも、良いサンプルになるのではないかと思い、東京で常に「お金」を

考える日々の毎日です(涙)