あの人って良い人だよね。

あの人って良い人だけど、仕事できないよね。

あの人って良い人なんだけど、主体性がないよね。

あの人って良い人ってわかるけど、モテないよな。

あの人って、良い人だよね。。。

 

良い人、の後に続く言葉を考えると、大体良い人じゃ無くなるような気がしている。

 

たまに、良い人。という称号を与えられると、

私なんかは、「は???全然良い人じゃないけど。」

と、ひねくれた発想になるが、

それは、後に続く言葉が、絶対あるでしょう!と勘ぐっているからだと思う。

 images

 

私が、好きな人を、第三者に紹介する時は、別のワードで説明する。

かっこいいとか、大人、面白い、根性がある、裏切らない、面倒見が良い、

頭が良い、人間力がある、モテる。などなど。

良い人っていうのは、漠然としすぎていて、何が良いのか?

あまり明確で無い時に使うのかもしれない。

 

この商品は、良い商品です!

では、絶対に売れないと思う。

 download

良い人だし、かっこいいし、大人だし、面白いんですよ。

と言われたら、「ありがとうございます!」となるとは思うが、

だったら、一番はじめの良い人、いる?

 

良い人 という称号は、やはり危うい気がする。

誰にも刺さってないし、良いところがよくわからないので、

なんとなくそう言ってみた。

というようなニュアンスとしか思えない。

  

あまり言われないから、私は別に良いが、

もし、言われる機会があった時には、

自分自身のブランディングがよくできてないので、

自身の良い所を、見つめ直すべきだ。