ハワイは、もちろんアメリカなのだが、野球を練習している所を見たことがない。

スポーツバーなどでも、野球もやっているが、NBANFLや、サーフィンの番組の方が盛り上がっている気がする。

 download

コロナ渦で家に居ることが多くなり、TVをよく見るようになったので、

私は、野球を人生初TVで、ほぼ毎試合見ていた。

この野球もシーズンオフになり、さらにコロナで外出自粛を叫ばれてしまうと、

本当に何もすることないなと思う。

 

毎試合見る中で、日本のプロ野球ってやっぱり古いというか、頑張ってないというか、

ビジネスモデルとしてどうなのだろうかと思う。

基本の収益は、TVの放映権とチケット販売だと思うけど、TV離れ、TV広告離れが益々進む。
またコロナで人集めるなという中で、今後どうやって行くのだろうか。

 

我が永久不滅の◯◯軍の大エースもメジャーに行ってしまうようなことになってきてるし、

日本シリーズ悪夢の8連敗だし、面白みがない。

 images-1

 

スポーツの世界は、勝つ、負ける。優勝するなどと明確なゴールと、

VISIONを設定できるので見ている人もわかりやすく没頭できる。

 

どこかのファンになり、応援する。

負けたら敗戦理由を、監督になりきって分析、解説し合う。

違うファン同士でも、お互いに良かった点、悪かった点、

配球を読んだり、攻撃の戦略を練ったり、交代させるべきかを語り合う。

 

こんなに、みんなで、「あーだ、こーだ」語り合えるスポーツもなかなか無いと思う。

サッカーも大好きだし、ゴルフも好きだし、バレーも相撲も見るけど、
なかなか「疑似監督/コーチ」にはなれない。

どちらかといえば、悪い所だけに目がいきがちだし、プロならでは、テクニックや、

戦略が素人には分かりにくくて、「疑似」にはなれないのだろう。

また、スピード感があるものは、語り合っている時間があまりなく、
見ることに集中せざる得ないから難しいのだと思う。

 images

 

昔、新卒で入った会社で、インターネット野球中継をやっていた。

その当時では、ネットでの中継は、システム的にもプログラム的にもなかなか難しい事であったが、
映像中継と、ファン同士のチャットなど。良い企画だったと思う。

 

一緒に野球を見て、その場面を共有しながら、「疑似監督」同士で

あーだこーだ、言い合うのは、上記のように、「野球」だからだと思うので、

ぜひ、また、その語り合う場を提供し、そこでお金を取る方法を考えてほしい。

 

我が◯◯軍が、日本シリーズに勝てないのも、一つは昔ほどの資金力がないのと、

古い体制と暗黙のルールに縛られているからだとも思う。

資金は、選手だけにかけるものでもないし、ファンサービスなどにもかけるべきだとも思う。

野球ならではの事で、新しい試みをし、資金を稼ぎ、野球活性化、ぜひ頑張ってほしい。

 

 

最後に、言い訳。

今回の4連敗の一つ原因は、DH制は絶対あるから!

パは、守備力0の選手を抱え込む必要性があるけど、セは、守備力0は抱えられない!

守備も、走塁も、打力も全部ある程度備わっている人じゃないと獲得、維持できない。

それこそ、豊富な資金力がないと。