この記事、想像で書いていますので、予めご了承を。

 

ラウンジというのは、キャバクラや、クラブとは違って、

指名というのはあるものの、その約束事が少なく、基本的には自由で、

その日のその時の気分で女性を変更できるという仕組みです。

クラブは、担当の女性は永久指名的にくっつくり、

キャバは、本指名すると基本はずっとその子の客になります。

ラウンジはそんな事は無いです。自由。

 

 

さて、話題の38℃。

Twitterでものすごく話題にあがっているが、決して世の中に出てこない話。

 

金持ちに、テキーラ瓶一本一気させられて、10万円もらう。

というテキーラーゲームというもので、それをした女性が亡くなってしまったという話。

客のせい、お店の管理不足、女性自身のせい。わからないけど、

いろんな事が重なり、とても悲しい事件ではあります。

images

 

ただ、一つ、絶対的に言えることは、

「金」で何もかもが、買えて、解決した風に見せられる世の中である。

ということでしょう。

 

客→大枚はたいて、合意を取りました

店→毎日のように売上を作ってくれるし、今まで平気だったから。

女性→お金をいっぱいくれるので。

警察→有能な弁護士出てきて、合意されている事項で、事件ではなく、事故である。

せつない、悲しい、きつい話です。

 

私が教えてもらったサイトでは、

「ラウンジ」は、お金持ちたちに出会う場であり、「パパ活」が日常的に

実施されている場所。と紹介されていました。

 

客の全員が。働いている女性たち全員が。

ってことはもちろんないのでしょうが、多分はそうなのでしょう。

金でどうにかしたい客と、金で何でもやってくれる女性が

出会う場所ってことです。

 

その結果が、上記のように、女性が、この世を去ったのです。

 

お金持ちなんだから、いい大人なんだから。

年齢でなく、見た目だけでもなく、人間性、自分の実績、ノウハウで魅了しなさいよ。

女性もせっかく色んな人に出会える場所なのだから。

金でなく、その人の人となりや、人間性を見極めなさいよ。

 images-1

いい加減、「金」ですべてを測る事をやめないと、「ラウンジ」だけでなく、

この国が、滅ぶ。国滅の刃=金主義