モルディブは、インド洋にあるサンゴ礁の島々からなる国です。

インドの左下、スリランカの左側って感じの場所にあります。

一度しか行ったことはないですが、私は数ある南国リゾートの中でも、

1,2を争うくらい好きな所で、また絶対に行こう!と思っています。

 download

観光業で成り立っているこの国もかなり深刻な状況にあるようです。

PCR検査を必須で渡航解除をしても、当たり前かとも思いますが、人が来ない。

来ると、多少なりコロナが広がる。という負のスパイラルの中にいます。

 

沖縄でも、ハワイでも、現地に集客することで、お金を得る。以外の

ビジネスがないとかなり厳しい世の中です。

 

 

物々交換が行われるようになり専業化になる。

船ができて、物々交換が世界で行われ、未知なるものに価値が出る。

貨幣制度ができて、モノが、金に変わる。

金が金を産むような金融商品や、環境問題などの価値ができ、モノが存在しないものに、

価値、お金がつくようになる。

(専門家じゃないので、感覚論で、適当に言っています!)

 

このように、変革が行われていて、何に価値が産まれているのか?

よくわからない情勢になりましたが、そういう意味では

観光業って、「現地に行って、感じる事」がお金になるのだから、非常に昔っぽいというか、

とても古い仕組みなんだなと思います。

 

もちろん、否定は全くしていなく、現地で感じる事でしか得られない価値は、

非常に高く、写真でみても、映像でみても決して伝わらないモノなので、

その価値はとても重要だし、高いと思います。

 

とはいえ、コロナのような事が今後も起きたりするのだなと考えると、

あまり、移動しないでよ。とか、大人数で集まらないでよ。とか、自然破壊しないでよ。

などのメッセージじゃないのかな?と捉えると、大人数のマスに対して、

「はい、皆さんここに集まってください!」というビジネスはどうなのかなとも思います。

 

とすると。来てくれる人を選ぶしかないのかなと考えます。

 

移住する気がある人。そこまでいかなくても、

現地に、何か貢献する気がある人。新しい産業や、ボランティア的な何かをする人とか?

何かできそうな気がするけど。

 

その前に、やはり、自給自足が基本じゃないかな。とも思います。

海水を水にする。

小麦か、米かをつくる。

鳥?豚?牛?を育てる。

太陽光と、波動で最低限のエネルギー確保。

最低限の生活が保証されて、さらに何を求めるのか?よくわかりませんが、

+アルファ貢献してくれそうな人に来てもらってもう少し稼ぐ国にするのかな?

 download-1

ひとまず、国の借金がかなりあるみたいなので、、、

そこは、もう払わない!にしないといけないのかもですけどね。

 

 

ハワイに会社もあるし、優秀な尊敬するビジネスマンの方々もいるのだから、

何か考え、実行できたらいいなと思っています。

それを、モルディブなり、他の観光業の国、地域に広められたらいいなー。

と漠然と思う今日このごろです。