こういう話は、起きてもあまりみんな話をしないと思うので、

逆に貴重かなと思い、書くことに。

 

イミロアホノルルは、2015年に立ち上げました。

就労ビザを取るためにも、仕事を見つけてくるのにも、協力者探しや、

視察なんかも考えると、3,000万円くらいはかかったと思います。

 

それが、先日、ついに、0円になったと連絡を受けました。

これは、再度投資しないと、いわゆる倒産です!

 

3000万円の純利益を持つってことは、うちの会社でいえば、社員の給料も

たかかったので、純利益率は、2〜3%です。

そうすると、、、10億円程度の売上を作らないといけないことになります。

10億円売り上げるのは、かなり大変です。

今考えると、年間10億売上あれば、上場も目指せます。

 

 

この売上額=純利益額=投資額が、0円になるってことは、10億円の売上を捨てた。

ということです。

あーあ、、、私も若かったし、その当時は、イケイケだったのです。

改めて考えると。

 

ハワイの投資というのは、ハワイに投資したとか、何かモノに投資をしたとかではなく、

いわゆる、「人」に投資したということです。

その人が、稼いでくれて、今までかかった経費やら、資本やらを戻していってくれる。

という約束、目論見が見事外れてしまったということで、倒産の危機になっている

ということになります。

 

 download

今考えれば、本当に甘かったし、自由過ぎたのだと思うし、もっと自分も

経営にきちんと関わるべきだと思いました。

「自由」を愛し、「自由な社会」を目指すべく立ち上げたイミロアですが、

そうはできない現実があるということです。

 

「自由」を得るためには、「不自由」を求める厳しさや、強さが必要です。

 

いろいろと反省をしつつ、イミロアホノルルも含め、

絶対挽回し、自分なりのやり方で、絶対成功してやる!

と心に誓った瞬間でもあります。

 images

 

ゆえに、イミロアホノルルも、潰さない、倒産させませんよ!

絶対復活させます!

今後の復活劇&サクセスストーリーをお楽しみにしてください!