最近、よく愚痴を聞いている。

愚痴を、辞書で引くと。

言ってもしかたのないことを言って嘆くこと。

仏語。三毒の一。心性が愚かで、一切の道理にくらいこと。心の迷い。また、そのさま。

ということらしい。

 

全然理解できていないが、三毒のイチ と言われるとよっぽど

卑しい、愚かな人間の心なのだなと思う。

 download

 

愚痴を吐くのは、意見や、同意を求めているわけでもなく、

単に、ストレスの発散だと認識しているが、

人によっては、何も考えず、同意してもらいたい!

という人もいるのでしょう。

 

私の愚痴は、辞書の通り、言っても仕方ないけど、言わせてほしい。

ぼーっと聞いて欲しい。

という事になるが、愚痴られているときは、どうしたら良いのか?

イマイチ分かっていない。

 

1.「そうなのだね。大変だ!」(なんとなしの同意)

2.「え!ひどい!それはおかしい!」(無理くりな同意)

3.「いや、それは違う、こう思う!」(アドバイス(本音))

4.「所で○○○って、どうなった?」(無視)

 

ま、3,4は無いか。

自分としては、1だから、なんとなく同意しておけばいいのか。

ゴール、目的が無いからイマイチ難しいが、自分に置き換えると、そうなのだろうなと思う。

 

でも、愚痴が具体的になればなるほど、そこに知り合いが関連したりすればするほど、

愚痴<悪口になるので、聞く方は、しんどいし、暗い気持ちになってきて、

愚痴っている人の事を嫌いになる。

 images

と、思うと、やはり、人間の浅ましい、愚かな行為の一つなのだろうと思うので、

今後はできる限り愚痴るのを辞めようと思う。

そして、私には愚痴らないでほしい!(笑)