クラウドファンディングサイト「プロット」を立ち上げて、

3ヶ月弱が経過しましたが、意外な情報収集があるものだ。

と感じました。

 

立ち上げると当たり前ですが、問い合わせ先や、特商法に基づく記載なども

しないといけないので、明記します。

すると、以前からかなり多かったですが、営業の電話と、メールが大量に来ます。

 download

営業メールは、ほとんどが、ロボット徘徊させて自動送信のようです。

 

面倒なので、ちゃんとは読みませんが、小規模会社にすると

世の中こういうのが、今トレンドなのだなということが分かるのと、

この業界は、もう競合他社すぎて難しくない?

など、分かってきます。

 

 

一番は、やはり、SNS運用、広告掲載です。

もちろん、Webサイトサービスなので、業種的に合っているのだと思いますが、

毎日いろんな会社から、インスタの運用やら、SNS広告の掲載やら、

インフルエンサー活用など、いっぱいきます。

メール文読んでも、差別化ポイントが全くわからないので、

これは、もうまさにレッドオーシャンだなと思います。

 download

しかし、逆に、こんなにいっぱいのSNS運用やら、広告運用代行があるのだから、

みんな困って、色んな所に発注している。とも言えます。

 

たしかに、SNSの運用って労力いりますよね。

弊社も請け負ったことありますが、大抵、フォーマットづくりと、

しばらくの代行運用から、自社でやります!と言い出し、

結果的によくわからないアカウントになり、そしてついには、

運用しなくなり、ダメアカウントになっていく。。。

 

で、またやっぱりやって下さいと他社に振り直し、同じことの繰り返し。

 

絶対できないだって!と思います。

悪いけど、サラリーマンは、無理です!

最終的に、売れようが売れまいが、関係ないという「雇われ魂」

がそうさせると私は思います。

 

こっちは、結果を出さないといけないので、最終的には売れないと本当に困る!

そのモチベーションに大きな差があります。

 

ですので、こういう会社に発注する会社って、

たぶん、売れても売れなくてもいいから、なんとなくやっておいて下さい。

の会社の人が、こぞって利用するのではないかなと思ったり。

 プレゼンテーション1

そういう事でいえば、ある程度サラリーマン企業からお金取れるのか。

などと思いつつ、意外な方法で世の中の情報をゲットできるのだなと

ポジティブに営業メールを読んでいます。