私は、ビジネスに関しては、大抵逆な素振りを見せます。

たぶん、新卒の会社でそう教えられたような気がします。

あまり覚えていないですが...

 

2社目は、外資だったので全くカルチャーが違いましたが、

忙しい、遅くまで仕事する=無能な人。

という欧米な姿勢が多少なりともあったので、それも影響したのだとも

思っています。

 

それゆえに、忙しいです!=かっこ悪く。

忙しくない=スマートでカッコいい。

というのが埋め込まれているような気がします。

 

どんなに忙しくても、忙しくないです!と言ってたと思うのですが、

これは、逆に、売れっ子ではない。と言っているのかな?

と感じるようになり、最近は、ぼちぼちでんなー。という風にしています。

 

こういうのも時代の流れな気がします。

 download

 

時代の流れと関係なく、「忙しい!」「バタバタです!」「テンパってる」

という状況を常に出している人もいます。

また、アピールなのか?

「忙しい」「俺こんなに仕事した」「時間がかかる」

を一生懸命、伝えてくる人もいます。

 

こういう人は、成果ではなく、時間をいっぱい使った!

ということをアピールしてきますので、

個人的には、要領が悪いんだよなー。

俺ならすぐできるわー。

そこは悩まなくていいポイントで時間使っちゃったよ。

と思います。

 

正直、「忙しいです!」「俺働いている!」をアピールされればされるほど、

どんどん、気持ちが冷めていき、もう一緒に仕事したくない。

と思ってしまいます。

 download-1

 

さて、忙しい!暇です!まーそこそこです!

どれが正解の答えなのでしょう?