昔もこれブログに書いたか?

会社を作るときに、会社の設立させる目的ってなんだろうか?

と思い、そういう本を色々と読んだのだが、

自分に一番しっくりしたのは、社員とその家族のために会社を存在させよう。

という話である。

 

次に、商品をかってくれるお客様。

次に、社会、地域

次に、クライアントの人や会社

次に、株主

 

という話であってなんとなく共感したものだ。

 

 

何はともあれ、価値観と、人生観と目的意識を社員たちと共有し、

それに向かって、資金(お金)を稼ぎながら、存続させていく。という事でしたね。

 

難しい事は全部取っ払うと。

 23854034_s

人を雇うためにも、写真と家族を養うためにも、お金を稼がなくちゃいけないわけです。

最終的には、それは絶対必須の最低条件ですよね。

逆にお金が集まれば、何でもできるのでしょうから。

 

ざっくりと、なんとなく、共感される。一緒に働きたいと思われる。

一緒に働くと、稼げそう。楽できそう。楽しそう。面白い事ができそう。

なので、いっぱい稼ごうよ!

 

ということなのか?

性善説のとおり、楽しく働いていたら、お金貯まるでしょ!

ていう延長なのか???

23286960_s


楽しく働いていたら、結果的にお金は付いてくる。
ブランディングではそういうけど、会社経営では無理だと思うけど、
鶏卵問題?